インテリア

シロアリ駆除は無料で相談できる業者へ~そんなに安いのアリ!?~

種類がある

作業員

シロアリは建物を食べ荒らすことで様々な被害をもたらします。そんなシロアリには種類があります。中でも、日本中に生息している品種がヤマトシロアリです。ヤマトシロアリは、身体が小さく、背中の一部が黄色くて他の部分が黒色といった特徴があります。また、発生時期は4月から6月に多く見られます。中でも気温が一気に高くなる5月頃がピークとなっています。その他にも、湿った木材や土の中を好む修正があるために、床下を好みます。ヤマトシロアリは巣を形成しますが、巣の中に生息する個体数は2万匹から3万匹ともいわれています。シロアリにはまだ種類があります。日本の住宅の多くに見られる一般的なヤマトシロアリ比べて、生息する地域が限定している品種がイエシロアリです。イエシロアリは身体が大きく、全体的に身体の色が茶色です。また、発生する時期は6月から7月と、日本では夏になるにあたって気温が急に高くなる時に多く見られます。そんなイエシロアリですが、床下などに多く生息するヤマトシロアリに比べて、建物全体に被害を及ぼします。さらには、巣もヤマトシロアリに比べて巨大ですし、生息している個体数も100万匹と大きいです。

シロアリ駆除は専門業者に依頼するのが効果的です。シロアリ駆除のための薬剤散布ができますし、シロアリの特性をよく理解しています。また、シロアリ駆除は一般的な住居から飲食店といった様々な建物に対応が可能です。シロアリの被害で悩んでる人は、専門業者に依頼をすると良いでしょう。